受注生産品

キャラクタジェネレータ

EzV-200HS/210HS

HD/SD対応のキャラクタジェネレータ。運用スタイルに合わせて選べる2モデルをラインアップ。3Dエフェクト、動画送出機能、HD/SDサイマル出力など、多彩な機能を搭載し、テロップ制作に抜群の操作性とパフォーマンスを提供。

入力ソフトウェア

多彩な装飾機能、制作に必要な各種機能を搭載

EzV-200/210HSには統合ソフトウェアとしてTelopStation for EzV-200/210HSを標準搭載。原稿からのテロップ打ちや、テンプレートに沿った入力や流し込みにも対応。素材制作は Adobe Photoshop などの汎用グラフィックソフトからのイメージデータのインポートが可能。更にインポートされたデータに対して、入力ソフト上で様々な装飾を付けることができます。

送出効果はメニューで簡単選択

送出効果は効果メニューから自由に選択。パラメータの設定によって独自の効果を作成できます。

ワンアクションで選べる多彩な装飾機能

装飾パレットから選択するだけの簡単操作。さらに、パラメータを変更したり複数の装飾効果を組み合わせた多重装飾も可能です。

オートプレビュー機能装備

入力したテロップイメージを実際のテレビモニタ上で即座に確認可能なオートプレビュー機能を標準装備。PC画面上ではわかりにくい色や文字位置などを確認しながら制作を進めることが可能です。

各種画像ファイルをインポート可能

汎用画像のファイルをインポート可能です。

テキスト・CSVファイルの読み込みが可能

テロップ形式をテンプレートとして保存することで、テキストの入力や流し込みにも対応可能です。外部からのテキストデータやCSVファイルをインポートすることで、テンプレートに従ったテロップを作成する事が可能です。

送出ソフトウェア

サムネイル/リスト表示による送出操作が可能

サムネイル/リスト表示によりオンエア/ネクストのテロップを確認しながら送出することが可能です。テロップの確認と瞬時の選択に適したアプリケーションです。

キャプチャ機能を標準装備

入力ライン映像のキャプチャが可能。キャプチャしたものはテロップとしてプールフォルダに登録され、ドラッグ&ドロップで簡単に番組へ追加できます。

簡易スケジュール機能を標準装備

各曜日毎や特定日付に送出する番組の指定ができる週間スケジュール機能を標準装備。これにより運行プログラムに従った番組の簡易自動送出が可能です。

追加機能

3Dエフェクト送出が可能

3Dエフェクトに対応しました。制作段階では3Dを意識する必要はありません。素材やフォントなど、現在お使いのTelopStationによる制作環境を維持したまま、オブジェクト単位に送出側でのリアルタイム3D効果送出処理を行うことができます。又、2D素材のまま番組内に使用することも可能です。また、3D-VWSとのデータ互換を実現。3D-VWSで制作した3Dエフェクト付きのテロップ素材をそのまま送出する事が可能です。(一部制限あり)

V/K動画送出を実現(オプション)

動画オプションにより、フルサイズのHD V/K動画送出を実現。オープニングCG等のプレイアウトが可能です。(テロップと動画の同時送出はできません)動画フォーマットは、Panasonic P2(DVCPRO)のMXFに対応。ノンリニア編集機で作成されたMXFファイルをネットワーク経由で登録可能。

HD/SDのサイマル出力に対応

ダウンコンバータを搭載し、HD/SDのサイマル出力に対応しました。(設定時は、NEXT出力なし)

EzV-200/210HSを支える各種ツール

アニメーション作成ツール:LumpManager

連番静止画ファイルからEzV-200/210HSで送出可能なアニメーション形式の作成を行うソフトウェアオプションです。AVIやBMSなどのアニメーションファイルの変換読み込みにも対応しています。
読み込み可能な静止画ファイル形式:BMP, TGA, JPG, WPF, PSD, PNG, TIF

画像確認用ツール:ImageViewer

各種イメージファイルをサムネイル表示可能なソフトウェアオプションです。ドラッグ&ドロップにより入力ソフトの作画画面に貼付可能です。キー/ミックス/フィルの表示確認も行えます。
表示ファイル形式:BMP, TGA, JPG, TIF, PSD, PNG, PICT, SGI, HDR, TS0, WLF

ハードディスク監視ツール:HDD Diagnosis

EzV-200HSに実装されているハードディスクの状態を監視する標準添付ソフトウェアです。ハードディスクのエラー情報や動作温度の警告、通電時間から交換時期をメッセージでお知らせし、故障によるデータ破損を未然に防ぎます。

リモートコントロールユニット:EzV-RUA

EzV-200/210HSをリモート操作するためのコントロールユニットオプションです。EzV-200/210HS本体に対して、「TOP」「REV」「SKIP」「TAKE」「STOP」「CLEAR」の操作が可能です。

  • EzV-210HSは「REV」「SKIP」の操作ができません。

専用アプリケーション

ノンリニア編集システム(EDIUS)との連携

ノンリニア編集におけるテロップ制作の効率化をサポートするソフトウェア

  • EzV-200/210HSのテロップ素材を番組/項目/テロップの階層構造を維持しながら、グラスバレー社製ノンリニアソフトウェアEDIUSに最適化してエクスポート。
  • EzV-200/210HS側で作成したロールテロップも、そのまま移行可能です。
  • EzV-200/210HS側で作成したテロップ素材をノンリニアシステム側で簡易編集することが可能です。(別途「TsEDIUS入力ソフト」オプションが必要です。)

スポーツコーダ

各種スポーツに対応した操作系とインターフェースを装備

  • ユーザの創造力を自由に発揮できるレイアウト制作環境を提供します。
  • 作成したレイアウトは運用に合わせて自由に送出可能です。
  • 送出テロップのプレビューが可能です。
  • 競技別に運用パッケージを用意しています。
    ・アマチュア野球
    ・サッカー
    ・バレー
    ・バスケット
    ・ラグビー
    ・マラソン
    ・対戦型 (汎用)

選挙ソフトウェア

国政選挙をはじめ、地方、首長選挙対応可能な選挙ソフトウェア

  • 参議院選挙、衆議院選挙の国政選挙をはじめ、県知事選挙や県議選、市議選などの地方選挙までフルサポート。
  • 1画面上に入力操作画面と送出操作画面を配置、画面を切換えることなく操作が可能です。
  • 特定のイベントを送出する「ワンタッチ送出」と該当選挙区のイベントを送出する「イベント送出」をサポート。

カタログ・資料

高解像度製品画像

関連製品

PAGE TOP